厄除け 厄除け 厄除け 厄除け

このサイトでは東京、関西地域で厄除け(厄払い)で有名な神社仏閣などの情報と厄年について解説しています。
厄除け(厄払い)を受けて厄年を乗り切りましょう!

スポンサードリンク


より詳しい厄除け(厄払い)については、下記が参考になります。
厄除け・節分特集(AllAbout)
厄年(ウィキペディア)
厄年研究所 大本山成田山仙台分院

厄除けレポート1(橿原神宮さんに厄除け祈願に行ってきました)

スポンサードリンク

2012年は管理人は本厄の年です。
ということで、年始に橿原神宮さんに厄除けに行ってきましたので、
遅くなりましたがその時の厄除けレポートをお届けいたしたいと思います。

毎年、我が家の初詣は橿原神宮さんに行っていますので、
家内安全祈願と厄除け祈願を併せてお願いしてきました。

橿原神宮さんは初代天皇とされている神武天皇を祀っているとても由緒ある大社です。
詳しくは http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%BF%E5%8E%9F%E7%A5%9E%E5%AE%AE

この厄除けレポートが少しでも厄除け祈願を受けようとされる方の参考にさればうれしく思います。
厄除けは人生にとっての節目です。
厄除けを受けて清らかなる一年を過ごしましょう!


ここからは写真を中心に厄除けレポートを書いていきます。

IMG_0921.JPG
参道の鳥居です。とても大きいものです。
鳥居は神様がくぐるものと聞いていますので、私は鳥居をくぐらず側道(?)を
進んで行きます。


IMG_0918.JPG
IMG_0919.JPG
長い参道(500〜700m)を進んでいくと左側に手水舎があります。
ここて清めて境内に向かいます。
この手水舎の左奥には池があり、野鳥達が遊んでいます。
夏には避暑を兼ねて、多くの人たちで賑わいます。


IMG_0916.JPG
IMG_0899.JPG
境内に入ると空気が凛としています。


IMG_0909.JPG
橿原神宮さんの本殿です。
数段の石段を登って行きます。
まずは、本殿に手を合わせてその後、厄除け祈願の受付を行います。


IMG_0907.JPG
いよいよご本殿です。
ここまでこれるのは正月の期間だけで、普段はここまで入れません。
(特別参拝の申し出をすれば入れます)


IMG_0896.JPG
橿原神宮さんには大きな絵馬があります。
今年は「辰年」。とても大きな龍が描かれています。


厄除けレポート2(橿原神宮さんに厄除け祈願に行ってきました)に
続きます。

Copyright 2007 c厄除け東京、厄除け関西All rights reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。