厄除け 厄除け 厄除け 厄除け

このサイトでは東京、関西地域で厄除け(厄払い)で有名な神社仏閣などの情報と厄年について解説しています。
厄除け(厄払い)を受けて厄年を乗り切りましょう!

スポンサードリンク


より詳しい厄除け(厄払い)については、下記が参考になります。
厄除け・節分特集(AllAbout)
厄年(ウィキペディア)
厄年研究所 大本山成田山仙台分院

お香で厄除け「あまちゃ香」

スポンサードリンク

◆お香で厄除け「あまちゃ香」




一般的に厄除けは、神社、仏閣などで厄年の一年を無病息災、厄難解除で
心静かに無事に過ごせるように御祈祷等をしていただきます。

目に見えない「厄」に対して、神社仏閣のご加護をさずかり
厄除けご祈祷等を受けた方々は、まずは一安心されることでしょう。

厄年の一年は、それまで走り抜けてきた人生の休憩所と考え、長い人生なの
ですから無理をせず心身ともに休めることが必要なときです。


心と体を休める・・・・・

色々な方法があると思います。

素晴らしい光景を思い浮かべる。

とっても幸せな瞬間を思い出す。

座禅を行う。

無の境地で瞑想する。

少し変わったところでは、

電車に揺られて夢想するなど、

人によって色々な方法があるようです。


心と体を休める時のプラスαとして
「あまちゃ香【厄除け開運】」をおすすめします。

この甘茶をお香に練りこんでいる「あまちゃ香【厄除け開運】」は、
厄除け開運効果があるとされています。

それはお釈迦様のご誕生日の4月8日にお釈迦様にあま茶をかけることを
行います。

これはお釈迦様の誕生を祝うのと同時に、「心に溜まっている厄や災難」
その中でも人をうらやむ、憎む、ねたむ等の悪い気持ちを洗い落とす」と
いう意味があるそうです。

少し心が乱れてきた時などにこの「あまちゃ香【厄除け開運】」を使えば
お清めすることができ、心と体の浄化ともちろんそこの空間の浄化にも効
果がありえるでしょう。


Copyright 2007 c厄除け東京、厄除け関西All rights reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。